戸田競艇場は荒れやすい特徴から、高額配当を狙いやすいです。

一発逆転をした人形

競艇をやる以上、人生を一発逆転するような高額配当は誰もが夢見ることでしょう。
大きな配当金を手にするのはギャンブラーにとっての一つのステータスにもなります。
戸田競艇場で高額配当を狙うなら、その特徴をしっかりと理解しておいた方が良いです。
水面の特徴やターンマークのタイミング、そして選手の特性を理解すれば高額配当へ近付けるでしょう。

 

ここでは戸田競艇場で実際にあった高額配当や狙い方の参考例を紹介したいと思います。
普段から戸田競艇場に通っている人は参考にしてみてください。

 

戸田競艇場の高額配当例

まずは、実際にあったここ数年での高額配当を見て行きましょう。

 

ランキング1位 2017年7月28日 配当金額318,270円
ランキング2位 2015年10月6日 配当金額270,250円
ランキング3位 2015年1月16日 配当金額240,740円
ランキング4位 2016年10月28日 配当金額216,180円
ランキング5位 2016年4月24日 配当金額174,890円

 

100円が318,270円になる高額配当。もちろん競馬に比べると物足りなさを感じる部分もありますが、競艇の的中頻度を考慮すればこれでも充分な数字です。
仮に1000円分を買っていれば300万以上の高額配当になるので、全身の血が熱くなるのではないでしょうか?

 

水面が狭いのが特徴

レース場の水面状態

戸田競艇場の特徴は、最も水面が狭いという点にあります。
公開されている競艇場の水面図を見ると、水面の幅は107メートル、第1ターンマークは37メートルしかありません。

 

つまり、ターンマークの技術力が高い選手ほど勝利しやすいと言えるでしょう。
また、戸田競艇場を経験している選手もコースの特徴を理解しているので勝利しやすいと考えて良いです。
こうした情報を冷静に分析して行けば、どのボートの期待値が高いかを割り出せます。
地道に情報を積み重ねるのが高額配当への近道になるので覚えておきましょう。

 

イン側の選手の勝率が低い

都市伝説のように囁かれているのが、イン側の選手の勝率が低いというジンクスです。
センター角位置狙いの戸田とも言われており、競艇場の特徴がレースを荒れさせると噂されているのです。
前述した水面が狭い特徴もあることから様々な噂が流れるのでしょう。

 

実際のレース結果を見ても、イン側の選手が苦戦しているのが分かります。
とある日のレース結果では12レース中、1レースでしかイン側の選手が勝利していないのです。
戸田競艇場で高額配当を狙うなら、こうした情報を加味した上で予想を組み立ててみてください。