スタートタイミングの平均タイムで勝率の高い選手を絞ることが出来ます。

競艇は陸上競技のように合図と同時に全員がスタートする訳ではありません。
フライングスタート方式を採用しており、時計が0秒を差した瞬間にスタートすれば良いのです。
この独特なスタート方式が競艇の特徴であり重要な要素だと言って良いでしょう。
時計が0秒を差した瞬間から、1秒以内にスタートしなければなりません。

 

たった1秒と思うかもしれませんが、競艇は0.0何秒を競い合う競技です。
スタートするタイミングが0.1秒でも早ければ、レースで勝てる確率は大幅に上がるでしょう。
ここでは競艇のスタートタイミングの重要性について紹介したいと思います。

 

1秒以内にスタートしないと失格

懐中時計を持っている人

競艇では、時計の針が0秒になってから1秒以内にスタートラインを超えないと失格になります。
逆に0秒になる前にスタートラインを超えてしまうと、これもフライングとして失格になるのです。
つまり、時計が0秒を指し示す瞬間にうまく合わせてスタートラインを切らなくてはならないのです。

 

当然、スタートタイミングが早ければ早いほど勝率がアップして行きます。
しかし、早いタイミングになればなるほど、0秒よりも前にスタートして失格するリスクが上がるでしょう。
失格と最高のスタートタイミングは紙一重であり、その0.0何秒を見極める選手のみがトップレベルで戦うことができるのです。

 

平均STの重要性

注意を促すマーク

競艇選手の情報にはST(スタートタイミング)の平均タイムが記載されています。
レース展開を予想する上で非常に重要な要素になるでしょう。
この平均STが早い選手ほど、スタートタイミングが早いので勝率が高いと見て良いです。
ただし、平均STは直近の100レースの平均タイムで算出されるので、参考程度に留めておくのが無難でしょう。

 

調子を上げて来ている選手であれば平均STよりも高いパフォーマンスが期待出来ます。
その逆で、調子を下げている選手であれば平均STよりも低い結果に繋がりやすいです。

 

平均STは非常に重要な情報ですが、選手情報の数値をそのまま鵜呑みにしてはいけません。
初心者は分かりやすい指標になるので参考にしても良いですが、慣れて来たらより多角的な視点で情報を分析してみてください。

 

平均STの順位に注目

平均STが早い選手に注目するのではなく、誰が最も早いかに注目しなければなりません。
当たり前のことだと思うかもしれませんが、意外とこの順位に注目せずに賭けをしてしまう人がいます。

 

例えば平均STが0.15秒の選手がいれば、スタートタイミングはかなり早いので勝率が高いでしょう。
こうした情報を見て、少なからずこの選手の勝利に賭けてしまう人がいますが、少し冷静になった方が良いです。
他の選手が平均ST0.12秒だとすれば、そちらの方が優秀な成績を出しています。
全体を見て判断しなければいけないので、視野を狭くしてしまわないよう注意しましょう。